blog

2016/12/31 07:00

ド シエゴ ロク

 

ポ: Do siego roku!

 

意味は「よいお年を!」

 

ド は「~まで」

シエゴは 下で解説します

ロクは 「年」の生格

 

今日は大みそか。

ポーランド語では「シルヴェステル」と言います。

ランボーのあの人を想像すると覚えやすいです。

 

「シエゴ」はこの挨拶でしか登場しない単語で、

ポーランド人の間でも、

意味を分からず言う人がたくさんいるらしいです。

(日本語でも、語源を考えずに「アリガトウ」「サヨウナラ」と言っているのと似ていますね)

どうやら、スラブ祖語とか言われる昔の言葉の「シ」の生格らしいです。

「ド シエゴ ロク」、

で「これから来る年まで」という意味のようです。

元はクリスマスの時期に、「この健康が来年も続きますように・・・」という風に願いあったとかなんとかいう話があるようですが、難しい話は自信がないのでおいておきます。

 

新年の挨拶は他にも

Szczęśliwego nowego roku!

シュチェンシリヴェゴノヴェゴロク!

というのも一般的です。

(幸せな新年を、という意味)

シュチェンシリヴェゴノヴェゴロク・・・

ポーランド語はカタカナにすると字面がすごい!

ですが、言ってしまえば簡単です!

 

それでは皆さま、

シュチェンシリヴェゴノヴェゴロク!

よいお年を。