blog

2016/12/28 07:00

  ド ヴォリ

 

ポ:do woli

 

意味は

「好きなだけ」

 

ド は 「~まで」

ヴォリ は 「意思」の生格

 

 

例えば

W tłusty czwartek objadamy się do woli pączkami.

「フ トゥウスティ チュファルテック

オブヤダムィ シエン ド ヴォリ ポンチュカミ」

(脂の木曜日には、ポンチキを思う存分食べまくります)

とか。


ポーランド人を回転寿司に連れて行って「好きなだけ食べていいよ」という場合

Zjedzcie do woli!

「ズイェッツチェ ド ヴォリ!」(君たち、好きなだけ食べてね)

 

回転しない寿司屋に言った場合これを言ったら大変です。

そんな時に役に立つのはこの一言です。

Z umiarem.

「ズ ウミァレム」(ほどほどに)

 

ド ヴォリ アレ ズ ウミァレム(好きなだけ、でも程ほどに)

きっと笑って察してくれるはず

 

ところでショパンの生まれた村は

「ジェラゾヴァ ヴォラ」ですが、

この「wola」という単語が入っています。

 

ポーランド語で「ジェラゾ」が「鉄」の意味なので、

一見すると

「鉄の意志」村という、

なんかかっこいい強そうな村なのかと想像していまいますが、

実際は、この村の名前の訳はそう簡単ではなさそうです。

 

 

まず、この「ジェラゾ」は、村の創設者の名字から来ています。

鉄さんです。

その鉄さんの形容詞女性形が「ジェラゾヴァ」です。

(普通「鉄」の形容詞は『ジェラズニ』)

ではなぜ「wola」なのか。

よくポーランドの地名にwolaは使われていますが、

由来はよくわかりません。

「創設者の『意思』で作った村」という説もあったり、

Wolna(タックスフリー)が変化してwolaになった、とかいろいろ説はあるようですが、

よく分かりません。というか調べきれません。

知っている人がいたら教えてください。

 

はっきりと言えるのは、

「鉄の意志」村ではないということです。

「鉄さんの村」なのです。