blog

2016/09/20 04:00

[ヴィタム] 

ポ:Witam

挨拶シリーズ

意味は「こんにちは」


これは「ヴィタッチ」(歓迎する、挨拶する)の1人称現在形です。


ポーランド語の挨拶は本当にたくさんあり、どれを使えばいいのか迷ってしまいます。

日本語は逆にバリエーションが少なく不便を感じますが、選択肢が多すぎるのも困りものです。


この「ヴィタム」は「ジェンドブリ」くらい中立的でどんな場面でも使いやすい言葉です。

特にメールやネットなんかでは、ジェンドブリよりも文字数が少ないため好んで使われているようです。


ただ、「ヴィタム」と「ジェンドブリ」の違いとして、「ヴィタム」はやや上から目線な感じがします。

大統領に「ジェンドブリ」はまぁいいとして(安倍首相に「こんにちは〜」というのが自然かどうか、日本語でも微妙なとこですが)、

「ヴィタム」と言ったらなんだか強気だなコイツと思われかねません。

なので、立場がはっきりしている場合、上の立場の人に「ヴィタム」というのはやめておきましょう。


知り合いや、ほどほどにカジュアルな場面で「ジェンドブリ」に飽きたら是非使ってみてください。