blog

2015/08/12 00:36

ジェンドブリ!
こんにちは、
ポーランドのドーナツ屋「ポンチキヤ」です。

よく聞かれる質問をまとめてみました。

ーポンチキってなに?

ポンチキ( pączki ) 
詳しくいえばポンチェックが単数形、ポンチキが複数形となりますがその辺はまた別の機会に・・・

ポーランド生まれの揚げドーナツで、丸っこいドーナツ生地の中にはジャムやクリーム等が必ず入っています。
ドイツにも「ベルリーナー」とよばれるものや、フランスにも「ベーニェ」、イスラエルには「スフガニヤ」といった
揚げたイースト生地に中身を詰めた、似たようなドーナツは世界中にありますね。
そのポーランド版が「ポンチキ」なのです。

ーポーランド人のポンチキ愛がスゴイ!?
世界各地にドーナツはあるものの、「ポンチキ」は単なるドーナツではないのです。

ポーランドを歩けば「pączkarnia」と書かれた小さなお店をたくさん見つけることができます。
これは「ポンチキ専門店」という意味で、ポーランドではチェーン店というよりも
その土地その土地ごとに親しまれている個人店のような小さなお店がたくさんあり、
いかにポーランドで「ポンチキ」が愛されているのかがわかります。

よくドイツのベルリーナと比較されるポンチキですが、
パン屋さんやケーキ屋さんの1メニューとして売られるベルリーナとの違いは
食べものとしての国民的「地位」にもあるのです。


ーポンチキはおにぎりのようなもの。

もちろんポンチキ専門店の他にも、町中のお店にポンチキは登場します。
駅のキオスクやコンビニのレジ付近には必ずといっていいほど、
どっさりと、無造作に置かれたポンチキが売られています。
スーパーマーケットでも手頃な値段のポンチキが、
またパン屋やケーキ屋にはもう少し洗練されたポンチキが売られ、
老若男女、子供から不良まで、ご飯に、おやつに食べられているのです。
またポンチキを手作りする家庭も珍しくなく、
ポーランド人にとって一番は「あばあちゃんの作るポンチキ」だったりします。

そう考えると、コンビニでも専門店でも買えて家庭でも作られるポンチキは
日本人にとっての「おにぎり」みたいなものかも知れませんね!