blog

2016/10/27 07:00

[テンスクニィエン ザ ポンチュカミ]

ポ:Tęstknię za pączkami


一度食べれば、ふと思うはず。

意味は「ポンチキが恋しい」


テンスクニェン が 「(私が)恋しく思う」

ザ は 英語で言う for のようなもの

ポンチュカミ は 「ポンチキ」の造格


「テンスクニェン ザ」を覚えればいろんなことが言えます。


「テンスクニェン ザ トボン」(君が恋しい)

「テンスクニェン ザ ポルスコン」(ポーランドが恋しい)

「テンスクニェン ザ ピエロガミ」(ピエロギ恋しい)


ただし、ザの後の名詞は造格にします。

造格は比較的変化の形が簡単で、響き的には3つくらいしか変化の種類がありません。


ポンチュキなら、ポンチュカミ

ピエロギなら、ピエロガミ

複数形は全部こんな感じです。


単数形は、

サモフッド(車)なら、サモホデム

チョウォ(おでこ)なら、チョウェム(ちなみにこれ、古風なお別れの挨拶にもなります)

男性形と中性形はこんな感じです。


ソヴァ(フクロウ)なら、ソヴォン

女性形も全部こんな感じ。


ああ、造格はホッとするなぁ。