blog

2016/10/05 07:00

[ダイ ジョバ]

ポ:Daj dzioba!


面白い響きシリーズ

意味は「キスして」


ダイ が 「くれ」

ジョバ が 「クチバシ、キス」の生格


「ダッチ」が「与える」という動詞。普通は後ろに体格という格が来ますが、こういう「一回だけ」というニュアンスの場合は生格が来ることが多いです。

これは前回のレッスンの文章「ポプロシェン ポンチェック(体格)」なのか「ポプロシェン ポンチュカ(生格)」(どちらも「ポンチキ1つください」の意味)なのかという問題に通じて、ニュアンス的には生格のほうがしっくりくるけど、どちらも一応文法的に合っているというちょっとグレーな部分なのです。


なので、ダイの後に「ジュッブ」(クチバシの体格)でも一応良いわけで、そうなると

「ダイ ジュッブ」でも「キスして」という意味に一応聞こえます。


ここから、『ポーランド人に「大丈夫」というとキスされる』、という一部では有名なポーランド語ネタができたわけです。